長岡商工会議所

健康経営のススメ

健康経営のススメ

長岡商工会議所では、「健康経営」に取り組む企業を応援しています。
健康経営に関する情報をこちらでご紹介いたします。

 

健康経営とは?

  社員の健康づくりを経営的な視点で捉え、社員の県央増進に戦略的に努めることにより、労働生産性を向上させ、企業価値の向上にもつなげる経営手法です。

健康経営のメリット

  社員が病気やけがで欠けた時、医療費などの直接費用はもちろんのこと、目に見えない間接費用(業務効率の低下)など、企業には様々な負担が発生します。
これまで従業員の健康管理は「自己責任」あるいは企業にとって「コスト」として捉えられてきましたが、昨今、従業員の健康維持・増進を経営課題とし、解決に向けて取り組む「健康経営」が注目されています。
健康経営に取り組むことで、従業員の活力向上や業務効率の向上、企業価値の向上に繋がることが期待できます。
 ★1 労働生産性の向上
   やる気、元気、笑顔が増える。業務効率のアップ。モチベーションのアップ。欠勤率の低下。
 ★2 医療費等の負担軽減
   病気やけがによる欠勤の事務手続き軽減。医療費を削減し別の資金に回すことができる。
 ★3 企業のイメージアップ
   人材採用に有利。企業価値の向上。離職率の低下。社員が誇りを持って働ける。
 

健康経営を始めましょう!

 

事例紹介

 

支援機関リンク集


 

 お問合せ/経営支援グループ