経営支援

経営安定特別相談室

倒産を事前に防止するには

倒産の恐れのある中小企業者から事前に相談を受け、経営的に再建可能な企業については、関係機関の協力を得て再建の方途を講じ、倒産防止が困難とみられる企業については円滑な整理を図ることにより、企業倒産に伴う地域の社会的混乱を未然に防止することを主な目的とした事業が、経営安定特別相談室(倒産防止特別相談事業)です。

相談窓口
長岡商工会議所経営サービス課

TEL0258-32-4500
FAX0258-34-4500

相談室 専門スタッフ

相談室では、商工調停士を中心に弁護士、公認会計士、税理士、中小企業診断士等各分野の専門家より構成され、皆様のご相談に応じています。

対応策の検討

相談室では、商工調停士を中心に弁護士、公認会計士等の専門スタッフが、相談者の経営、財務内容の把握と分析を行い、倒産防止の対応策を検討します。

対応策
  • 債権者など関係者への協力要請の検討
  • 「経営安定対策貸付制度」による融資斡旋の検討
  • 手形処理、事業転換などの指導、助言
  • 倒産防止が困難と見られる場合の円滑な整理方法、法的手続きなどの指導、助言

お問い合わせ先

長岡商工会議所 経営サービス課
〒940-0065 長岡市坂之上町2丁目1-1
TEL:0258-32-4500/FAX:0258-34-4500
E-mailはこちらから