ビジネス支援

環境行動方針

eco change あらゆるものの選択の際に、よりエコロジーを選んでいく
~「エコ・チェンジ」運動の推進 ~

  • 日本政府は、2020年(平成32年)までに二酸化炭素排出量を1990年(平成2年)対比で、25%削減する目標を発表されました。
    二酸化炭素の削減は、従来どおりの考え方では、実現が困難であり、これまでの技術開発やライフスタイルを大きく見直す必要があると言われています。
    厳しい経済環境の中で、二酸化炭素排出量25%削減は、産業界にとって大きな課題であるものの、新たなビジネスチャンスとして捉えれば、新技術の開発や経費の見直しなどの前向きな取り組みにより、企業の成長・発展につなげて行ける可能性もあります。
    長岡商工会議所では、地球温暖化対策に向けた会員事業所の自主的・継続的な取り組みを積極的に支援していくための「環境行動方針」を制定しました。
    今後、この方針により産業界における環境意識の啓発を進めてまいります。

長岡商工会議所「環境行動方針」全体イメージ

方針
  1. 地球温暖化問題に向けた企業の自主的・継続的な取り組み(環境・エネルギー技術、CO2削減等)を支援する。
    企業の環境意識を啓発していくための情報提供及び広報活動を推進する。
方針に対する取組内容

長岡商工会議所による支援

お問い合わせ先

長岡商工会議所 営業サービス課 工業係
〒940-0065 長岡市坂之上町2丁目1-1
TEL:0258-32-4500/FAX:0258-34-4500
E-mailはこちらから